Google Chromeの拡張機能「octotree」でGithubライフを快適にする

Github上のリポジトリをエクスプローラー風に表示できるプラグインです。

Chromeのウェブストアから「octotree」で検索すると一番上に出てきます。

Chromeのウェブストア画面

(すでに追加済みなのでボタンが違いますが、通常はCHROMEに追加ボタンを押せばOKです。)

動作確認

実際に導入すると下記のようになります。
(画面の左上にボタンが追加されています)

操作確認のためのリポジトリは前職の先輩のリポジトリを拝借しました。
ご協力ありがとうございましたm(__)m
動作デモ

すっごい便利!!
地味にツリー上でファイルをホバーするとダウンロードリンクが表示されてそのままダウンロードが可能なところもポイントが高いです。

感想

今までは、ソースを確認するためにわざわざ階層ごとにリンクで遷移をしてましたが、
ツリー表示がされることで目的のソースへの到達が簡単になりました。

ただし、プライベートリポジトリの場合は別途アクセストークンが必要な模様。
ソースコードはGithub上にアップされているので中身を確認して問題なさそうであればプライベートリポジトリでも利用を検討しようと思います。
「octotree」のソースはこちら

@作業短縮時間(2分⇒1分以内)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る