Windowsの「ファイル名を指定して実行」でよく入力するコマンドTOP10

windowsの「ファイル名を指定して実行」を利用してますか??
「田 + R」で起動するあのダイアログです。
※ 田 = windowsボタン
ファイル名を指定して実行画面

今回は、僕が業務で利用している便利コマンドの一部をランキング形式で紹介します。
(環境はwindows7です。)

頻度順利用コマンドランキング

1. mspaint

プリントスクリーンからのペイントが最強コンボですね。
上記のためだけに存在するようなもの。

コマンドの流れとして、
「CTR + ALT + PSc」からの「田 + R」に「mspaint」で「CTR + V」ですね。

2. calc

暗算が弱いので簡単な計算でも電卓を利用してます。。。

3. cmd

続くコマンドは、
・ipconfig /all
・ping
あたりでしょうか。

少し調べたら「cmd /k ipconfig」でもいける模様
「/k」でcmdに渡したいコマンドが指定できるのは便利ですね!

4. notepad

普段はエディターを入れているのでほとんど使わないメモ帳ですが、
急にメモが必要になった時に即座に起動できる点で重宝します。

5. excel

通常Excelを起動した際は、1つのアプリケーション内で複数ファイルを表示しますが、
ディスプレイ上に並べて表示したい時などはちょっと不便です。

そんな時は別プロセスを立ち上げることで独立して扱いたい場合に利用します。

6. フォルダのパスからエクスプローラーを起動

ちなみにエクスプローラー上のアドレスバーの先頭のフォルダアイコンをドラッグ&ドロップするとフルパスが表示されるので地味に便利です。

ここから上位と下位には越えられない壁があるほど利用頻度に差が出ます。
(以下はたまーに使う程度です)

7. firefox

普段はChromeを利用していますが画面確認が必要な場合に起動。
(Firefoxは事前にインストール済みとします)
「Chrome」でGoogle Chromeの起動もできます。

IEの起動方法を調べたけどわからず。。。

8. taskmgr

タスクマネージャー起動。
マシンスペックが高いのでほとんど確認することがなくなりました。

9. mstsc

リモートデスクトップ接続のダイアログを表示します。

たまに外出先から社内のローカルマシンに接続したい時などに利用していますが、
頻度はそんなに高くありません。

10. nslookup

障害発生時に必要であれば起動。
ほぼ使わないですが知っていると作業時間が少し短縮できます。

まとめ

IEの起動方法を教えてくださいm(__)m

@作業短縮時間(30秒⇒10秒以内)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る