Excelで任意の列から重複データを見つける方法

最近ちょこちょこ利用する機会があったので忘れないようにメモします。

特に小難しいテクニックではなく、
結果を表示したい任意のセルに下記の数式を入力するだけでOK。
=IF(COUNTIF([データ範囲],[検索条件])>1,”★”,””)

シンプルですが結構応用が利くので重宝しています。
ちなみに、これを知るまでは探したい項目をフィルターでソートをかけて上から順に目で探索したりもしていました…

実際の利用方法

たとえば下記のようなデータから重複を見つける場合を想定。
初期画面

A2のセルに下記の数式を入力し、以下A21までオートフィルで展開

=IF(COUNTIF($B$2:$B$21,B2)>1,"★","")

※ Excelの基本ですが範囲の各行列の前に$をつけないと範囲が変化してしまいます。

実際の動作イメージです。
動作デモ

あとはヘッダーにフィルターを付けて「★」で絞り込めば簡単に対象を絞ることができます。

シンプルな小技ですが結構応用が利くので重宝しています。
これで目grepが必要なくなりますね!

参考サイト

詳しくは下記が丁寧な解説で参考になります。
すでに入力ずみのデータから重複をチェックする

@作業短縮時間(10分⇒3分) ※ 2000件×3ぐらいのデータをマージしてから重複を探した際の目安

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る