Atomのパッケージを利用して作業が捗らないエディタにしてみた

Atomの特にインストールしなくてもよいパッケージやテーマを紹介します。
ネタ系が多いです。

面白いパッケージやテーマを見つけたら随時更新予定!

パッケージ紹介

カーソル系

pacmanfy

キャレットがパックマンになります。
packman

今回は利用しませんでしたがカーソルの変更はほかにも多数ありました。

animated-cursor

キャレットが縦横にびよんびよんします。

▼ 縦バージョン
vertical

▼ 横バージョン
horizon

これぐらいならまぁ許容範囲かなと思います。

big-cursor

キャレットが縦に伸びます。
なぜかエディタ側のパッケージ検索で出てこなかったのでキャプチャは省略。
誰かのマシンのAtomにこっそりとインストールするというイタズラ心をくすぐります。

見た目系

mahou-shoujo-syntax

Syntaxが某魔法少女たちのカラーパレットになります。
mahou-syouzyo

editor-background

背景に画像を指定できるようになります。
たとえばSyntaxとあわせて魔法少女の壁紙を利用すればあなたも立派なインキュベーターですね。
madoka-magica
元画像は公式サイトよりダウンロードしました

エフェクト系

activate-power-mode

タイピング時に力強いエフェクトが発生します。
activate-power-mode

前述のパックマンと組み合わせるとこんな感じ。
power-pacman

まとめ

めちゃくちゃメモリを食うようになりました。
あと目がとっても疲れます。

パッケージやテーマは公式サイトからいろいろ検索でします。

ご清聴ありがとうございました。
(ほとんどはこの後すぐにアンインストールしましたw)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る