【FFRK】毒属性キャラクターまとめ

毒属性に強いキャラクターのまとめです。

【注意点】
・基本的に専用武器を保持していることを前提とした抽出になっています。
・各個のダメージ倍率やその他付随の効果はあまり加味していません。

あくまで自分用のメモとして記載しているので参考程度にご利用ください。

必殺技早見表

シリーズ 名称 技名 備考
2 レイラ どくぎり16(全8) まとい、バースト
L ポイズンスティング(単4) 待機時間短い
L 女海賊の毒牙(単2) 相手の攻撃/精神ダウン【小】、自分の攻撃/精神アップ【小】
6 エドガー ディスアスターブラスト(全1) オーバーフロー、毒【中】,暗闇【中】,沈黙【中】,石化【中】
バイオチェンソー(全6) まとい、バースト、毒【高】
L バイオアタック(単4) 毒【低】,暗闇【低】,沈黙【低】
L バイオボム(全2) 毒【低】,暗闇【低】,沈黙【低】
バイオブラスト(全1) 毒【中】
回転のこぎり(ランダム6) 弱体化
6 ケフカ 狂気のオーケストラ まとい、バースト
L ゼンブハカイ(単4)
8 キスティス G.F.グラシャラボラス(単1) オーバーフロー、毒【中】,暗闇【中】,沈黙【中】,混乱【中】
コールミーキング(ランダム8) まとい、バースト
L スイートフレグランス(単4) 毒【低】,暗闇【低】,沈黙【低】,混乱【低】
L デンジャラスリキッド(全2) 自身魔力アップ【中】/防御ダウン
9 ビビ W魔法・猛毒(単2)
14 サンクレッド 蜂毒喉斬り(全4)

属性バフ・デバフのキャラクター解説

「まとい」「弱体化」持ちのキャラクターの簡単な解説です。
自分が持っていない(体感していない)部分は印象で語っています。

まとい

レイラ(おススメ度:☆☆☆)

バースト「どくぎり16」でまといが発生するのが魅力。
バーストアビリティも2つとも毒属性が付くので大きなダメージソースとして期待できる。

また、シーフ☆5「ポイズンリーフ」にて多段攻撃も可能なので、
物理キャラとしてとても運用しやすい。

エドガー(おススメ度:☆☆☆)

バースト「バイオチェーンソー」でまといが発生するのが魅力。
バーストアビリティも2つとも毒属性が付くので大きなダメージソースとして期待できる。

具体的な運用方法は弱体化の項を参照されたし。

現状毒属性では一人で何でもできる点とオーバーフローが全体攻撃という点で
誰よりも頼りになる存在となった。

ケフカ(おススメ度:☆☆)

バースト「狂気のオーケストラ」でまといが発生するのが魅力。
バーストアビリティは「ゼンブハカイ」で毒属性が付く。

闇属性と混合だが、まといが発生するのが毒属性というちょっと残念なキャラ。

一応黒魔法☆5「連続バイオラ」が使用できるので追加の連撃にはこまらないが、
とはいえ毒属性特化という点ではほかのキャラに見劣りするのも事実。

装備可能アビリティが豊富なので毒属性はおまけとして利用するが吉。

キスティス(おススメ度:☆☆☆)

バースト「コールミーキング」でまといが発生するのが魅力。
バーストアビリティも2つとも毒属性が付くので大きなダメージソースとして期待できる。

また、オーバーフローによる追加攻撃も可能。

毒属性魔法キャラというニッチな市場において存在感を発揮している。

ただし、
本当に残念なのが彼女自身がデフォルトで☆5アビリティを装備できない点に尽きる。

レコードダイブで育てないと、
黒魔法☆5が装備できないため通常時の運用がとても厳しいのが難点。

別途必殺技の「マイティガード」は秀逸ではあるが、
毒属性を生かしたいのであればぜひともダイブすることをおすすめしたい。

弱体化

エドガー(おススメ度:☆☆)

「回転のこぎり」で弱体化可能。
弱体化後の攻撃方法としては、機工士☆5「バイオグレネード」のみとなってしまう点が残念。

オーバーフローはめずらしく全体の毒属性攻撃ということで、
キスティス先生と並んで風紀委員対策にいるととても便利。

現状は毒属性の出番が少ないため、ナイトでの運用がメインになるかと思うが、
弱点が少ない代わりに耐性持ちも少ないので運用しやすさという点ではほかの属性と一線をかす。


とはいえ、
まだバーストが追加されていないので、今後のまとい追加に期待である。

まといバースト追加、やったね!


▼ 俺選FF Record Keeper攻略情報まとめ

FFRK TOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る