【FFRK】水属性キャラクターまとめ

水属性に強いキャラクターのまとめです。

【注意点】
・基本的に専用武器を保持していることを前提とした抽出になっています。
・各個のダメージ倍率やその他付随の効果はあまり加味していません。

あくまで自分用のメモとして記載しているので参考程度にご利用ください。

必殺技早見表

シリーズ 名称 技名 備考
2 レイラ パイレーツナイブス(単6)
4 エッジ エブラーナ流・水遁(全3) 行動キャンセル【高】
水遁・怒髪衝天(単8) バースト、まとい
L 水鉄砲の術(単4) 待機時間短い
L 荒行水の術(全2) 待機時間短い
4 リディア 幻獣召喚・絆(単1) オーバーフロー
5 バッツ クリスタルの導き オーバーフロー
4色の輝き バースト 注) これは水属性ではない
L 魔法剣みだれうち 嵐(単4)
水のかけらに眠りし心(単8) バースト、まとい
L 魔法剣みだれうち 流(単4)
5 ゴゴ 深海アクアブレス(全6) バースト、まとい
L 名人たしなみ・水芸(単4)
6 ストラゴズ アクアブレス(全1)
6 ティナ トランス・フラッド 自身魔力アップ【小】
幻獣の血 バースト 注) これは水属性ではない
L ケイオスウォタラ(単4)
7 ユフィ ウータイの守護神(全5) バースト、まとい
L 水遁・散切の術(単4) 待機時間短い
L 水遁・浸蝕の術(全2) 待機時間短い、自分攻撃・防御アップ【小】、相手攻撃防御ダウン【小】
我流・明鏡止水(単8) 超絶、待機時間短い、相手の攻撃/防御ダウン【大】、味方全体のHP割合回復【中】
9 ガーネット 幻獣・リヴァイアサン(全2)
10 リュック マキナシズム(単10) バースト、弱体
L ショックストーム(全2) 行動キャンセル【低】
10 ティーダ エナジーレイン(単1) オーバーフロー
エイブススピリッツ(全5) バースト、まとい
L ボレーシュート(単4)
L スピンボール(単4)
ジェクトシュート(単3)
水に映る夢(単11) リミットチェイン、効果:水属性強化【小】/条件:水属性攻撃
10 パイン アクアセイバー(単6) まとい
グランドストーム(全6) バースト、魔法剣アビリティの使用回数に応じて威力アップ
L アクアストーム(単4)
L アクアグランド(単4)
10 ルールー トライテンプテーション(単10) バースト
L 氷結ウォータ(単4)
12 バルフレア 宿命のポルトラン(全1)

属性バフ・デバフのキャラクター解説

「まとい」「弱体化」持ちのキャラクターの簡単な解説です。
自分が持っていない(体感していない)部分は印象で語っています。

まとい

エッジ(おススメ度:☆☆)

バースト「水遁・怒髪衝天」でまといが発生するのが魅力。
バーストアビリティも2つとも水属性が付くので大きなダメージソースとして期待できる。

一応シューター☆4「アクアバースト」や忍者☆3「水遁」が使えるので追撃にも困らない。
ただし、1回攻撃なので多段攻撃が主流の☆5系のアビリティと比べて若干火力に劣るのが難点。

バッツ(おススメ度:☆☆☆)

バースト「水のかけらに眠りし心」でまといが発生するのが魅力。
バーストアビリティは「魔法剣みだれうち 流」で追撃が可能。

パースとアビリティ「スマッシュダイブ」は属性こそ付与されないものの、
シーフらしく相手の攻撃力ダウン【大】しつつ自身の攻撃力アップ【大】なので、
最初に放っておくと以後のダメージの底上げが期待できる。

他にも、攻撃手段が多彩なのが最大の魅力。
・魔法剣☆5「連続魔法剣・水燕」での連撃
・オーバーフロー「クリスタルの導き」
・バースト「4色の輝き」の「魔法剣みだれうち 嵐」
などなど。

水に限らず様々な属性でマルチに活躍できる点がほかのキャラとの差別化となっている。

ゴゴ(おススメ度:☆☆)

バースト「深海アクアブレス」でまといが発生するのが魅力。
バーストアビリティは「名人たしなみ・水芸」で追撃が可能。

とはいえゴゴの最大の魅力はもう一方のバーストアビリティ「ものまね道」だろう。

自分はバーストを持っていないのでどの程度使えるかは今後マルチでゴゴとご一緒したときに感想を追記するものとする。

ユフィ(おススメ度:☆☆☆)

バースト「ウータイの守護神」でまといが発生するのが魅力。
バーストアビリティも2つとも水属性が付くので大きなダメージソースとして期待できる。

一応シューター☆4「アクアバースト」や忍者☆3「水遁」が使えるので追撃にも困らない。
ただし、1回攻撃なので多段攻撃が主流の☆5系のアビリティと比べて若干火力に劣るのが難点。

コメントがエッジと同じになった点で察しがつくが、
できることはほぼ変わらないのであとは好みの問題。

超絶必殺技「我流・明鏡止水」が追加された。
超絶なのでオーバーフローに比べて追加効果でメリットが大いにある、、、が、、、、
やはり個人的にユフィにはマテリアをパクられたことをいまだに根に持っているのでエッジをおすすめしたい。

ティーダ(おススメ度:☆☆☆)

水属性のオーバーフローは弱点を突けば一撃で戦局を打開することができる。

また、バースト「エイブススピリッツ」でまといが発生するのが魅力。
バーストアビリティも2つとも水属性が付くので大きなダメージソースとして期待できる。

アビリティも、シューター☆5「サファイアシュート」まで装備可能なのでまさにブリッツボールのエース旧の活躍が期待できる。

順番的には、先にバーストでまといつつの次の必殺ゲージでオーバーフローが凡例かと。

「水に映る夢」は水属性強化とチェインということで、
自身のバーストととても相性がいい。

が、、、
・水属性弱点が少ない
・ほかのキャラクターおよびアビリティでチェインを稼ぎ難い
という難題は依然として残る。

水属性キャラが充実してくればとても使えるとは思うが、、、

パイン(おススメ度:☆☆☆)

まといが発生した後の攻撃が魔法剣☆4ウォタガ剣のみな点がちょっとさみしいところ。
どちらかといえばもう片方の必殺技「ダンシングソード」の方がヘイスガがついているので使い勝手がよいのは事実。

「ダンシングソード」も秀逸だが、魔法剣アビリティも☆5が追加されたので属性アタッカーとして十分に活躍できる。

ただしパイン自身のセット可能アビリティが秀逸で属性攻撃は何でも器用になんでもこなせるので、
アタッカーとしてダメージソースとして十分な役割を果たしてくれるはずである。

バーストの「グランドストーム」は、バーストアビリティがともに水属性が付与される。
さらに魔法剣アビリティの使用回数に応じて威力があがるので、
魔法剣☆5「連続魔法剣・水燕」でポイントを稼いでおくのが吉。

10のメンバーらしく水属性に強いが、
魔法剣キャラであり必殺技も複合属性が多いので汎用性が高いのも魅力。

弱体化

リュック(おススメ度:☆☆☆)

さすが10の水中バーティなだけあって水属性に関しては優遇されている模様。
バースト「マキナシズム」で弱体化が可能。

ティーダとセットで使えば水属性最強のコンビになる。

シューター☆5「サファイアシュート」まで装備可能だが、他にも高レベルのアビリティが多数装備できるので何を持たせるかは迷いどころ。
敢えてアビリティには水属性は持たせずにバーストのみとするのも一つの手。

選択肢も多く戦略の幅が広がるため是非バーティーに入れたいところ。


▼ 俺選FF Record Keeper攻略情報まとめ

FFRK TOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る