Excelで任意の列から重複データを見つける方法

最近ちょこちょこ利用する機会があったので忘れないようにメモします。

特に小難しいテクニックではなく、
結果を表示したい任意のセルに下記の数式を入力するだけでOK。
=IF(COUNTIF([データ範囲],[検索条件])>1,”★”,””)

シンプルですが結構応用が利くので重宝しています。
ちなみに、これを知るまでは探したい項目をフィルターでソートをかけて上から順に目で探索したりもしていました…

続きを読む

Excel初心者が最初に覚えると便利なショートカット11選

Excelって万能ツールですよね!!

巷ではExcel方眼紙など究極のバッドノウハウが幅を利かせるなど、
その表現力、応用力は無限の可能性を秘めていると思います。

とはいえ最初からたくさん覚えるのは大変だと思います。
(ほかにも覚えないといけないことはたくさんあると思うので。。。)

下記は業務で普通に使う上で覚えておくとよいシンプルなショートカットをまとめました。
(あまり数が多いとアレなので厳選しました。)

対象は初めてExcelを触ってまだ操作に慣れていない方を対象としています。

環境は、
・Windows7
・Excel2010
です。

一覧

まずは一覧で俯瞰できるように。
下記のショートカットは今後業務を続けるうえで嫌というほど打鍵することになると思いますw
(よく使う順に並んでいます)

概要 コマンド 概要
文字編集: F2 すでに入力済みのセルに対して編集入力を行います。
検索: Ctrl+F 検索ダイアログを表示します。
置換: Ctrl+H 置換ダイアログを表示します。
日付入力: Ctrl+; yyyy/M/d形式で現在日付を挿入します。
時刻入力: Ctrl+: H:mm形式で現在時刻を挿入します。
セルの端に移動: Ctrl+矢印 連続したデータの最終セルまで移動します。
太字にする: Ctrl+B Bold ⇔ Normalを切り替えます。
直前と同じ動作: Ctrl+Y 直前に行ったセル結合や枠線追加などの操作を行います。
取り消し線を引く: Ctrl+5 文字に取り消し線を引きます。
ブックの切り替え: Ctrl+Tab 別のワークブックの切り替えを行います。
シートの切り替え: Ctrl+PgDn(PgUp) 隣のワークシートに切り替えを行います。

文字で読むよりも実際に体験したほうが覚えるのも早いと思いますので、
是非Excelを開いてタイピングしてみましょう!

続きを読む

Windowsの単語登録を使って定型文の入力を楽にする

WindowsのIMEで単語登録って使ってますか?
自分は、毎日使う表現やフォーマットが決まっている文言などは頭文字や略語だけで入力できるようにしています。

設定方法

ツールバーにある単語の登録をクリックすると下記のダイアログが表示されます。

続きを読む

Linuxでテストクラス群からアサーション数をカウントする方法

自分が担当しているプロジェクトでは、Jenkinsを利用してPHPUnitの実行結果の管理をしています。
テスト件数やバグ数の推移などがグラフィカルに確認できて大変重宝しています。

そのチャートをながめていて、ふと実際に使われているアサーションの数はどのぐらいだろう?と思ってコマンドを使って調べてみました。

続きを読む

Javascriptで指定桁数を入力したら次のInputへ勝手にフォーカスするアレを実装

カード入力のフォーム画面などで、5桁ぐらいにInputがあってその桁数を入力すると次のInputへ勝手にフォーカスが移ることってありますよね。

個人的にはフォームを操作する際にTabを押してしまう癖があるのでとても使いづらいですが。。。

ただ、一般的には何も操作せずに次の入力が続けられるというのはUX的に便利なのか実装をお願いされるケースがあります。

一度処理を作ってしまえばいくらでも応用できるので簡単なサンプルソースを備忘録がてら残しておきます。

続きを読む

MySQLでクエリの実行結果をCSVでエクスポート

テスト中にデータの確認のためにDBのselect結果を確認する必要があると思います。

その際に、コンソールからselect分を実行して結果をテキストファイルにコピペする作業がとてもめんどくさかったので、
調べたら実行結果をCSVに出力することが可能とのこと。

続きを読む

Tera Termでマクロを利用する

プロジェクトが多くなってくると毎回Tera Termを起動してホストやID/Passwordを入力するのは面倒なものです。
それを解消するために僕はログイン用のTTLを作成しています。

続きを読む

ユニットテストについて考えてみた。

ユニットテストによる品質向上について考える機会があったので、
自分の中のユニットテスト像を再確認の意味で文章に起こしてみました。

■ ユニットテストを定義してみる。

ユニットテストとは、
  1. 要件を実現するための構築対象の全体のうち、
  2. 業務ロジックを提供するクラス郡のAPI(publicメソッド)を最小単位とし、
  3. それぞれが独立して期待した通りに動作することを保証すること。
と定義する。

続きを読む