Excel

Excelで任意の列から重複データを見つける方法

最近ちょこちょこ利用する機会があったので忘れないようにメモします。

特に小難しいテクニックではなく、
結果を表示したい任意のセルに下記の数式を入力するだけでOK。
=IF(COUNTIF([データ範囲],[検索条件])>1,”★”,””)

シンプルですが結構応用が利くので重宝しています。
ちなみに、これを知るまでは探したい項目をフィルターでソートをかけて上から順に目で探索したりもしていました…

続きを読む

Excel初心者が最初に覚えると便利なショートカット11選

Excelって万能ツールですよね!!

巷ではExcel方眼紙など究極のバッドノウハウが幅を利かせるなど、
その表現力、応用力は無限の可能性を秘めていると思います。

とはいえ最初からたくさん覚えるのは大変だと思います。
(ほかにも覚えないといけないことはたくさんあると思うので。。。)

下記は業務で普通に使う上で覚えておくとよいシンプルなショートカットをまとめました。
(あまり数が多いとアレなので厳選しました。)

対象は初めてExcelを触ってまだ操作に慣れていない方を対象としています。

環境は、
・Windows7
・Excel2010
です。

一覧

まずは一覧で俯瞰できるように。
下記のショートカットは今後業務を続けるうえで嫌というほど打鍵することになると思いますw
(よく使う順に並んでいます)

概要 コマンド 概要
文字編集: F2 すでに入力済みのセルに対して編集入力を行います。
検索: Ctrl+F 検索ダイアログを表示します。
置換: Ctrl+H 置換ダイアログを表示します。
日付入力: Ctrl+; yyyy/M/d形式で現在日付を挿入します。
時刻入力: Ctrl+: H:mm形式で現在時刻を挿入します。
セルの端に移動: Ctrl+矢印 連続したデータの最終セルまで移動します。
太字にする: Ctrl+B Bold ⇔ Normalを切り替えます。
直前と同じ動作: Ctrl+Y 直前に行ったセル結合や枠線追加などの操作を行います。
取り消し線を引く: Ctrl+5 文字に取り消し線を引きます。
ブックの切り替え: Ctrl+Tab 別のワークブックの切り替えを行います。
シートの切り替え: Ctrl+PgDn(PgUp) 隣のワークシートに切り替えを行います。

文字で読むよりも実際に体験したほうが覚えるのも早いと思いますので、
是非Excelを開いてタイピングしてみましょう!

続きを読む