カード入力のフォーム画面などで、5桁ぐらいにInputがあってその桁数を入力すると次のInputへ勝手にフォーカスが移ることってありますよね。

個人的にはフォームを操作する際にTabを押してしまう癖があるのでとても使いづらいですが。。。

ただ、一般的には何も操作せずに次の入力が続けられるというのはUX的に便利なのか実装をお願いされるケースがあります。

一度処理を作ってしまえばいくらでも応用できるので簡単なサンプルソースを備忘録がてら残しておきます。

続きを読む